2014年11月25日 (火)

自然を観察・・・

こんにちは。

スピリチュアル系に興味のない方には、ごめんなさい。

19日の朝、畑仕事をしていたとき、無数の龍のような雲が富士山のほうへ向かって列をなしていました。

Img_5206

Img_5215

Img_5216

Img_5224

Img_5226

自分の真上でしたので、この数しか撮れませんでしたが、空一面に列をなしていました。

すじ雲のようなのは良く見かけるのですが、列をなして前に進んでいくような感じだったのであっけにとられていました。

そして3日後の22日の夜に、長野県で大きな地震がありました。偶然かもしれませんが、修善寺の畑から、富士山のほうへ向かった延長が長野県になります。

今後も、変わった雲が現れたら、ブログに載せていこうかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 5日 (水)

神頼みのホントの意味を考える・・・

こんにちは。

下の写真は、昨年の9月に、自宅(修善寺)から撮った龍です。

20130903_002_3

20130919_001_2

真ん中に目と角が二つずつあります。

目の前の山の向こう側には、弘法大師空海が修業した滝、修禅寺奥ノ院や、子宝の神社善名寺、吉奈子宝温泉などもあります。

龍は、自然霊で、水の神様ともいわれています。この辺りは不思議な土地で、太平洋側で唯一、海側から内陸に向かって川が流れています。水の神様がいてもおかしくないですね。

都会の空では、高層ビルや排気ガスなどで、龍を見ることはできなくなっています。

神様お願いです、子供が授かりますようにと祈ることも大切でしょうが、その前に、神様が作った自然を取り戻し、神様の居心地の良い環境をととのえることのほうが大事な気がします。

欲を最小限にし、なるべく自然の中で、自然のものを食べ、自然な生活を送っていくことが、元気で健康な赤ちゃんを授かるうえでは大切です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月30日 (土)

運気のよい人・・・

こんにちは。

とうとつですが、皆さんは、運の良い方?、または悪い方ですか?

漢方では、“運気”というものも“病気”をはらううえで、非常に重要だと考えています。

運気とは、気(エネルギー)が運ばれてくるということで、身体にとっても非常に良いことなのです。

昭和の名経営者(パナソニック創業者)で、経営の神様と言われた松下幸之助は、社員を選ぶときに、君は運が良いか悪いかをたずねたといいます。そして運が良いと答えた人を採用していったそうです。

昔の経営者は、それだけ“運気”にこだわったのですね。

さて、ではどうすれば、運気が良くなるかですが、一つ自分が感じていることは、「早寝早起き」を習慣づけることでしょう。風水学でも早寝早起きは良いというようですが、私も、朝畑に出るようになって、そして患者さんの気を感じるにあたって、そして自分自身の感覚で、早寝早起きは絶対に良いといえます。

実際に、漢方相談をしていて、夜遅くまで起きている人は、赤ちゃんを授かりにくかったり、ほかにも、職場に恵まれなかったり、あまり良いことは起きていないように感じます。

なるべく夜は、22時、23時までに寝て、朝日とともに目覚めましょう。

Photo

これは、昨年の9月に自宅(修善寺)から撮った写真です。

真ん中に、龍の目玉と角が二本あるのはお分かりでしょうか。

龍が出てきた右の山の奥には、弘法大師が修業した修禅寺奥ノ院があります。

この世には、目に見えない“自然の気(エネルギー)”があります。

これを受け取るか受け取らないかで、健康にもうんと差が出ます。

頑張って早起きしてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 4日 (土)

自分の気持ちです・・・

皆様、あけまして、おめでとうございます。

お正月は、いかがお過ごしされましたか。

私は故郷の広島に帰っておりました。

いつもですが、1月1日の早朝、自宅から約4kmの平和記念公園までランニングし、原爆ドームを見ながら物思いにふけっておりました。18歳まで広島で育ちましたが、その頃までは毎日のように原爆ドームを見ていても、たいして何も感じていませんでしたが、いざ、広島を出てみると、感慨深いものがあります。あの建物を見るたびに、自然破壊への恐怖、違和感、やるせなさを感じ、自分が漢方、畑を好きになったのも何か意味があるような気がしてまいりました。これからも少しでも自然を守ること、そして皆さんの健康に貢献できればと思っております。これからもどうぞよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月28日 (土)

妊娠は、スピリチュアルなこと・・・

こんにちは。

当帰の収穫ですが、やっと三分の一ほど終わりました。

20131227_002_2

20131227_004_2

残りは、年明けに収穫します。

さて、今年も残りわずかとなりましたが、やはり妊娠とは、医学や科学、理屈だけではない何か神秘的なものと感じております。

例えば、思春期の頃から、排卵誘発剤やホルモン剤を使わなければ1度も自力で月経が来たことのない方が、何度も体外受精をしたのに駄目で、1年間無月経でずっと基礎体温が低かったのに、いきなり自然妊娠してみたり・・・卵管を両方切除された方が、自然妊娠されたり・・・月経が来たのにそのまま妊娠していたり・・・大きなチョコレートのう腫が急に消え、妊娠されたり・・・二人目不妊の方で、上のお子さんが、お母さんのお腹に光が入ったよと言った後、本当に自然妊娠していたり・・・漢方のご相談を受けていますと、こういう不思議なことをよく目の当たりにします。

私も以前は、とても科学的で、頭の固いタイプでしたから、こういう話は半信半疑でしたが、最近だんだんスピリチュアルなことに目覚めてきています。特に、世界で始めてリンゴを無農薬で栽培した奇跡のリンゴの木村秋則さんは大好きで、木村さんが龍を見たと言うのを知って、私も空を気にするようになりましたら、今年の9月に龍を見ることが出来ました。

20130903_002_2

真ん中の辺りに、目が二つと角が二つ、皆さんにも見えますでしょうか。風向きとは反対側からすーっと出てきたようです。世の中には、目に見えないこと、科学で分からないこと、そういう世界があるのでしょうね。来年も何か神秘的なことが起こることを期待しています。

来年もまた、畑のこと、薬草栽培のこと、不妊症のことを書いていきますので、下手な文章ですが、お暇な時に見に来てください。

では皆さん、今年1年ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)