« 春でお目覚め・・・ | トップページ | 自然栽培、野生の肥料・・・ »

2015年3月27日 (金)

花粉症を治してご妊娠・・・

こんにちは。今の季節は、花粉症の方にはおつらいですね。

でも、自然と調和する漢方医学では、“花粉”を異物や敵ととらえません。

逆に、自然の産物である花粉に順応できず、ひどい鼻水や目のかゆみを起こす自分自身の身体に問題があると考えます。

漢方では、花粉症の原因を“水毒(すいどく)”と考えます。

水毒とは、身体に余分な水が滞った状態のことで、これが血液循環をさまたげ、病気を引き起こします。

こういうことがときどきあります。

不妊治療中の方が、ひどい花粉症で、抗アレルギー剤などの西洋薬を飲みたくないので漢方薬をくださいとご相談に見えられることがあります。

その方はひどい冷え症もあり、頻尿、腰痛もあるため、身体を温めて水毒を排出する苓姜朮甘湯を煎じ薬でお出ししました。

すると、身体がポカポカと温まり、ずるずると出ていた水っぱながおさまり、その直後にご妊娠されました。

これは、内臓にたまっていたと思われる水毒が排出されたことで、子宮もよく温まり、長年できなかった赤ちゃんを授かったのでしょう。

もし、花粉が飛んでいなかったら、この方は自分に合った漢方薬と出会うこともなく、妊娠できなかったかもしれません。

やはり、自然の営みに感謝ですね。

Sany0253

Sany0254

むつごろう畑のシャクヤクが芽吹いていますよ。

|

« 春でお目覚め・・・ | トップページ | 自然栽培、野生の肥料・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 花粉症を治してご妊娠・・・:

« 春でお目覚め・・・ | トップページ | 自然栽培、野生の肥料・・・ »