« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

2014年10月31日 (金)

身体を自然に戻しましょう・・・

こんにちは。

1000坪の畑のいたるところで、当帰が自生しています。

Img_5160

Img_5162

Img_5164

耕運機で耕さない自然栽培にしてから、当帰の種子が落ちてそのまま自生しています。

そのうち当帰が雑草のように繁殖していくかもしれません。

ただ良いことなのですが・・・

やはり自然の力はすごいですね。

体外受精で頑張っている方も、自分の身体はなるべく自然にケアしてください。ホルモン剤で弱っているでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月29日 (水)

朝食の重要性・・・

こんにちは。

最近、少し肌寒くなってきましたね。私はなるべく半袖を着て、皮膚を冷たい空気にさらすようにしています。皮膚も呼吸をしているようで、あまりふさぎすぎるのもよくないようです。そのかわり、口から入れるものは温めるものばかり。体を冷やす、コーヒー、ヨーグルト、砂糖、などは一切口にしていません。果物は少し食べます。でも今の人は、外は厚着をしたり暖房をつけたりで、口に入れるものはコーヒーや甘いものなど冷やすものが多いです。この習慣を少しずつ変えていくと、健康な体になり、赤ちゃんも授かりやすくなりますよ。まずは朝のコーヒーを止めて、お味噌汁を作りましょう。

Img_5139

今朝の当帰です。

Img_5144

Img_5152

当帰のふもとで、カマキリがバッタをつかまえていました。左手(鎌)のほうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月22日 (水)

天然もの・・・

こんにちは。

シカの好物の草の葉と当帰の葉が似ているため、当帰畑によく来ています。

Img_5137

天然肥料でありがたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 9日 (木)

ナツメの収穫・・・

こんにちは。

今日は、ナツメの収穫をしました。

Img_5124

もちろん、無農薬ですが、虫にはあまり食べられていないようです。

カマキリが2匹、スズメバチが3匹ほど飛んでいましたが、彼らが食べているのかもしれません。

ナツメは、生薬名を大棗(たいそう)と呼んで、お腹の攣縮(痙攣や筋肉のこわばりのこと)を改善し、消化機能、もしくは生殖器機能などを高めてくれます。

もちろん、このまま食べることもできますよ。

味は、リンゴの味です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 2日 (木)

漢方薬は、全体を見てきめます・・・

こんにちは。

畑では、大棗(たいそう)が熟れはじめてきました。

Img_5104

Img_5113

今年は、かなり豊作ですね。

大棗は、胃腸を整える漢方薬にもよく使いますが、漢方薬の面白いところは、胃腸の薬を飲んで妊娠されたとか、めまいの薬を飲んで妊娠というようなことがよく起きることです。

これはどういうことかといいますと、漢方薬は、病気を治すのではなく、“病人”を治す医学であるためです。たとえば、胃炎が起こったとき、漢方では、気(エネルギー)が上昇し、みぞおちでつかえていると考えます。食べ過ぎたりすると、気(エネルギー)は、消化に使われるためみぞおちに集まり、結果として卵巣や子宮の気(エネルギー)が低下します。

半夏瀉心湯(はんげしゃしんとう)という漢方薬は、胃の気(エネルギー)を下し、卵巣や子宮に気(エネルギー)を集めます。結果として不妊の人にもいい影響を及ぼすことになります。

よく、子宮内膜が厚くなる漢方をくださいとか、卵子が元気になる漢方をくださいと相談に見えられる方がありますが、漢方の本来の形は、身体全体のバランスを整えることで、結果的に内膜が厚くなったり、良い卵子ができたりするのです。胃薬で妊娠されたりするのはこのためです。

胃が弱って卵子が元気ないときに、ホルモン剤を服用してさらに胃を弱らせると、かえってよくないことがあるかもしれません。まずは体調を整えることからはじめましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »