« 妊娠中(不妊治療中)にインフルエンザにかかったら・・・ | トップページ | “心”を清めて妊娠・・・ »

2009年5月22日 (金)

冷え、のぼせ、更年期の漢方で妊娠・・・

皆さん、更年期ってご存知ですか?

のぼせたり、汗が出たり、冷えたり、眠れなかったり、気分が落ち込んだり・・・

などの症状が出るのが更年期です。

更年期の症状は、卵巣から分泌される女性ホルモン(エストロゲン)が減少することで、脳から排卵しなさいという卵巣刺激ホルモンが過剰に分泌されることで起こると考えられています。

これは自動車に例えて分かりやすく説明しますと、ガソリン(女性ホルモン)がなくなってきているのに、車を必死になって走らせようとしてアクセルを吹かし、オーバーヒート状態(のぼせ)になっているような感じです。

ただ、閉経ではなくても、ホルモンのバランスが崩れていたりすると、更年期症状は出てきます。

例えば、急にカーとのぼせて汗が出たり、基礎体温が妙に高かったりとか、身体に熱がこもっているような方もいます。そしてそれでいて、足先は冷たかったり、下腹部は冷えていたりします。

こういう場合、漢方薬では、加味逍遥散(かみしょうようさん)というお薬を使います。

この薬は、身体にこもった熱を発散させたり、卵巣を温めて、エストロゲンの分泌を促したりもします。

最近、この加味逍遙散で妊娠される方が増えていますが、皆さん、不妊治療や仕事、家事などでオーバーヒート状態なのでしょうか?

007 畑の芍薬です。

私は花や新芽が、芽吹く時が一番好きです。

生命の神秘を感じ、とても癒されます。

|

« 妊娠中(不妊治療中)にインフルエンザにかかったら・・・ | トップページ | “心”を清めて妊娠・・・ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冷え、のぼせ、更年期の漢方で妊娠・・・:

« 妊娠中(不妊治療中)にインフルエンザにかかったら・・・ | トップページ | “心”を清めて妊娠・・・ »